悲しみのアンジー

058
a0091515_2472644.jpgカレン・アーサー監督 『ロード・トゥ・ヘブン』 1997 米 TVM
アンジェリーナ・ジョリー レイチェル・リー・クック ダナ・デラニー アナベス・ギッシュ


不評の2時間版ではなくケーブル・テレビで放映された3時間版を観たがそれでもメキシコからの独立後のテキサス併合、先住民との戦い、奴隷問題、南北戦争、女性参政権運動とてんこ盛り状態で幾度も端折らなければならないのは仕方がない。
それでも興味を持って最後まで観ることが出来た。
ダナ・デラニーが主役と言ってもいい程の役回りだった。

P.S. さて30分後にキック・オフだ。
by costellotone | 2010-07-07 02:53 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/10935220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 反フランコ Say Goodbye To ... >>