あたし、ただ、幸せになりたかっただけなんだけど。

a0091515_1821443.jpg宮部みゆき 『火車』 (新潮文庫)

サラ金地獄と言えば市川森一脚本のテレビドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』を思い浮かべる。
でもあれはロマンチックで実際はシャブ中売春肝臓売買棄民ゾンビ一家心中蒸発亡霊原発ジプシーキチガイ病院オウム真理教が揺らめいている。
揚げ足取りされるような、突っ込まれるような部分もあってその都度ひかかってしまう。
このひとのは『レベル7』や『龍は眠る』のようにちょっと現実離れした題材の方が安心して読めるのは確か。
去年「テレ朝」で佐々木希、田畑智子でやったらしいがちょっと見たい気もする。

by costellotone | 2012-03-16 18:22 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/14872499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 瞳の中の訪問者 時は春、日は朝、朝は七時 >>