木曜日は加速する

a0091515_02213.jpg古川日出男 『LOVE』 (新潮文庫)

モードは違うけれどいつか読んだ阿部和重『ABC』を思い出した。つまり苦手。ただ読みながらGoogleマップで五反田から目黒川、プラチナ通り、天王洲辺りを確認したのでやたらと位置関係が理解出来た。目黒駅は目黒区にはなく、品川駅は品川区にはない。
だからこのひとの作品はもう読まないかも知れないが『ベルカ、吠えないのか?』と『アラビアの夜の種族』は読むかも知れない。そう、僕は読者に同意を求める文章が嫌いなんだよ。でもよく知っている現「イマジカ」旧「東洋現像所」辺りを舞台にした「夏、五反田、ミノワ」からラスト「キャッター/キャッターズ」はちょっとはまってしまった。僕もキャッターかもと思うと『MUSIC』も読んでしまいたい。
僕は君を数える、夏に。

by costellotone | 2012-04-12 00:23 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/15026322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< この夜の果てまでも The Man Without... >>