汚れなき悪戯

a0091515_892081.jpg小川克己 『彼岸の奴隷』 (角川文庫)

黄金週間に鬼畜モノを一冊読もうとネットで探したらこれが出て来たので読んだのだが非常につまらなかった。
愉しく読ませようとする意識がないのかしらん。
それとも想像力が乏しいのか。著者か僕が。
鬼畜モノって文字では表現に限界があるのかも。それとももっとアンダーグラウンドな場所にそう言う本はあるのかな。

by costellotone | 2012-05-09 08:12 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/15254367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 捨ててしまえ、そんな言葉 Out Of This World >>