キッチン泥船

京都には未だ愉しい古本屋さんがたくさん残っていて、アパートの近くにも「萩書房」がある。
a0091515_543076.jpg


溝口健二監督『祇園囃子』のシナリオが掲載された昭和28年発行の『映画評論』を購入。
100円である。

大学の近くに2軒あるし銀閣寺の近くに「ガケ書房」もある。
古本屋ではないが一乗寺駅の向こうに「恵文社」もある。
by costellotone | 2012-12-07 05:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/16932433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< The Opener imagine >>