熊をめぐる冒険

004
a0091515_8224864.jpg三島由紀夫 『夏子の冒険』 (新潮文庫)

「恵文社」で目に入ったのでとても久しぶりに読んだ。20代の頃新潮社『三島由紀夫全集』を読破して以来だ。
何を隠そう高校生時代は隠れ三島ファンであった。澁澤龍彦の影響で。
この作品は三島には珍しく痛快青春冒険小説とでも言えそうな北海道で熊を撃つ青年を追う少女と追っ駆けるオバサマたちのユーモアあふれた物語。愉しい。
『美しい星』も読み直そうかな。

by costellotone | 2013-01-28 08:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/17223679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< べからず 戻らない >>