軍刀

051
a0091515_525212.jpg安部慎一 『美代子阿佐ヶ谷気分』 (ワイズ出版)

去年DVDでこの映画を観てまた読みたくなったのだが。少し壮絶とも言えるこの時代の青春が懐かしい。
同じような暮らしがごろごあちこちに落ちていた気がする。
何処か憧れていたような自分もそこにいたような。
壮絶とは言えないのかも知れないが似たようなことは確かにあった。

by costellotone | 2013-08-04 05:33 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/18273116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 油断髪 浅い眠りにさすらいながら >>