路地の向こう

002
a0091515_1349035.jpg溝口敦 『食肉の帝王』  (講談社プラスアルファ文庫)

石井光太『ノンフィクション新世紀』の2003年の頁に載っていたから読んでみた。
同和と狂牛病を逆手に取った浅田満に関するノンフィクションだが、今読むとシナリオを読んでいるようで臨場感がない。
ノンフィクションにも濃密な物語がないといくら真実であろうとおもしろくは読めない。
もちろんリアルタイムなら緊張感があっていいのだろうが。
ただこの著者のパチンコ業界に関するノンフィクションは読んでみたい。

by costellotone | 2014-01-05 13:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/19298412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真夏の死 夏の終わり >>