安保粉砕‼ 闘争勝利‼

012
a0091515_1936263.jpgつかこうへい 『初級革命講座 飛龍伝』 (角川文庫)

つかさんが亡くなってからホントろくな芝居ないよな。僕が観ることが出来たのは『熱海殺人事件』と『ストリッパー物語』とこの3本だけ。もっと観ておけばよかったとつくづく思うよ。三浦洋一もいないしな。
「愛」から飛び出ている何本もの針金のようなものをひん曲げて捩じって丸めてこんがらがって形を作るのさ。ヒロイックでマゾヒスティックでセンチメンタルな「愛」なんだ。
―『角材供養』は、かつて四万六千日と呼ばれ、一度お参りすれば、四万六千回デモに行ったのと同じご利益があり、キャリア不足の闘争家や、まだ本格的なデモに出たことのない若い学生たちで、黒山の人だかりをなしていた。

※ つかさんの芝居のほとんどの台本は無料でダウンロード出来ますので全国の演劇少年少女諸君はこぞって上演するように切に願います。
by costellotone | 2014-02-17 19:48 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/19476511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 面影ラッキーホール 闇夜の国から二人で舟を出すんだ >>