問題教授

028
a0091515_8494281.jpg筒井康隆 『宇宙衛生博覧会』 (新潮社)

この短編集を読むのは3回目。ひとえに『問題外科』の過激なグロテスクさが好きだから。生きたまま猫を解剖しながら自慰をするする少年を描いた山上たつひこ『喜劇新思想体系』と双璧です。こちらは生きたまま看護婦を解剖しながら媾合する。もちろん割かれた内臓に手を突っ込みながら。
今回読んだ目的は『ポルノ星のサルモネラ人間』。エロティックな生き物ばかりが生息する星を探検する話だが、卒制のひとりに読ませようと思って。

by costellotone | 2014-04-06 08:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/19648434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 生のフリーズ それが朝鮮人の矜持です。 >>