恋愛上等

030
a0091515_728429.jpg川上弘美 『センセイの鞄』 (新潮文庫)

読み終わってから生姜をおろして冷奴に分葱と共にまぶし、したけを網焼きして、こんにゃくのピリ辛炒めを作り、大根のゆず風味の漬物と食べる。
夜、元教え子にメールをする。「そんなこと言われたらドギマギするー」とメールが帰って来る。
世も末である。愉しからずや。

by costellotone | 2014-04-09 07:35 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/19659331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 電線音頭 森へ行きましょう娘さん >>