お荷物小荷物

050
a0091515_8462459.jpg獅子文六 『珈琲と恋愛』 (ちくま文庫)

復刻版のような装丁で平積みされていたので手に取って先日東京へ行く時に買って持って行った。
物語の楽しさははないが予想通り軽妙洒脱で面白く読めた。
50年ほど前の作品で当時のテレビ業界の雰囲気が描かれているが幸せそうに見える。僕が初めて赤坂のTBSへ行ったのはこの10年後ぐらいか。

by costellotone | 2014-08-09 08:54 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/20077719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Just Like A Woman Sketches Of Spain >>