歴史は繰り返される

083
a0091515_22404235.jpg増村保造監督 『最高殊勲夫人』 1959 大映
若尾文子 川口浩 船越英二 丹阿弥谷津子 宮口精二


増村・若尾コンビにしては色気も毒気もないあっさりとした作品で、ストーリーも単純明快だがこれはこれで新鮮に思える。
船越、丹阿弥、宮口以外の周りの役者もみんなよく見えたのは監督の演出だけではないような気もする。製作が永田雅一でないせいかな。
お茶の水駅脇の地下鉄の鉄橋が映っていたが今も未だ名残がある。テレビ局のシーンは今と全く違いとてものんびりしていて驚く。

by costellotone | 2014-09-06 22:49 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/20171741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 斗内秀和 at 2014-09-08 22:59 x
『暖流』見て下さい!
Commented by costellotone at 2014-09-09 00:02
あっ、トウチだ。僕とタナダユキは増村ファンです。
<< 東京人 The Masses Agai... >>