うつし世は夢、夜の夢こそまこと

061
a0091515_9565581.jpg横尾忠則 『画集・絵画の中の映画 』 (ビクター音楽産業株式会社)

絵を描くときに一番インスパイアされるのが横尾さん。あとはロダンのデッサンとムンクの絵や版画。好きなルドン、モローなど言い出したら切りがないけど。
この画集と同じように映画の一場面と言うことも多い。特に今は『正しく生きる』と言う自分が編集した映画からいろいろと描いている。ただ模写するだけではなく出来るだけ広げて遠くまで行こうと心掛けているのだが。
絵を描くようになって表現の愉しさをより知ることが出来たとつくづく実感する。

by costellotone | 2014-10-06 10:05 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/20261667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< あの空の彼方へ An End Has a Start >>