3月に読んだ本

1、朝吹真理子『流跡』(新潮文庫)
2、藤原新也『全東洋街道』(上・下)(集英社文庫)
3、デイヴィッド・フィンケル『兵士は戦場で何を見たのか』(亜紀書房)
4、多和田葉子『容疑者の夜行列車』(青土社)
5、猪瀬直樹『天皇の影法師』(中公文庫)
6、多和田葉子『犬婿入り』(講談社文庫)
7、デイヴィッド・フィンケル『帰還兵はなぜ自殺するのか』(亜紀書房)
8、三島由紀夫『美しい星』(新潮文庫)
9、辺見庸『もの食う人びと』(角川文庫)
10、塩見鮮一郎編『被差別小説傑作集』(河出文庫)
11、芹沢俊介『「イエスの方舟」論』(ちくま文庫)
12、『日本幻想文学集成6 宮沢賢治』(国書刊行会)
13、吉本ばなな『哀しい予感』(角川文庫)
14、J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』(白水Uブックス)


by costellotone | 2016-03-02 20:30 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/22549538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 4月に読んだ本 2月に読んだ本 >>