レコード棚から-9

フォークル→ミカ・バンドの加藤和彦は今でも「ドノヴァン」て呼ばれているのかな。

DONOVAN(ドノヴァン)-DONOVAN'S GREATEST HITS (1969)

a0091515_2235263.jpg


フラワー・ムーヴメントと言えばシスコ・サウンドらしいが、
僕は先ずイギリス(スコットランド)のドノヴァンの" Mellow Yellow"を想い浮かべる。
今聴いても驚くほど新鮮な楽曲の詰め合わせ。
"Sunshine Superman"、"Colours"、" Epistle To Dippy"、"Hurdy Gurdy Man"、"There Is A Mountain"、"Jennifer Juniper"。
そして" Wear Your Love Like Heaven"(邦題「魔女の季節」)はヴァニラ・ファッジやアル・クーパーがカバーしていた。

強引に言えばJack JohnsonとかCaravanに近いのかな。

さて、もう1度頭から聴こう。
今夜はゆったりと眠れそう。
by costellotone | 2006-11-17 22:40 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/4701658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アフリカに関する3冊 前に金星 後ろに火星 >>