「空しいね」ふたりの「淋しいね」笑顔が「哀しいね」崩れる


a0091515_9341114.jpg鈴木茂 - Band Wagon (1975)

それまで日本のロック・ギタリストと言えば成毛滋、エディ・播、竹田和夫、井上堯之などブルースよりばかりだったからウエスト・コーストのフレーズを涼しげに弾く天才ギター少年の登場は衝撃的でした。
「はっぴいえんど」解散後に発表されたこのソロ・デビュー作はまさに面目躍如でしたが、今聴くとかなりファンキー。やはり松本隆の詩が強烈で歌い方は大瀧詠一そっくり。

P.S. 先日大麻取締法違反で現行犯逮捕され「はっぴいえんど」のCDなどが発売中止になったけど井上陽水や槙原敬之が逮捕された時はどうだったっけ。
P.S. 昨日の『ミュージック・フェア』で「和幸」(加藤和彦と坂崎幸之助)が新しいアルバム『ひっぴい・えんど』から「タイからパクチ」と「あたし元気になれ」を歌っていましたが2曲とも傑作。特に前者の鈴木茂ばりのギターのフレーズにはにやり。
P.S. ゲストにムッシュかまやつを迎えて「ゴロワーズを吸ったことはあるかい」をやったがこれもよかった。こんな歌詞だっけ。ちなみに一昨日の坂崎のラジオ『K's TRANSMISSION』のゲストもムッシュでしたよ。
P.S. 去年ユーミンが出ていたビールのCMに鈴木茂も写っていたような。

by costellotone | 2009-03-01 09:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/8013374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< C'mon Let&#... 自由に歩いて愛して >>