Let's Hear It For America's Suitehearts

041
a0091515_10562647.jpgウィリアム・ワイラー監督 『大いなる西部』 1956 米
グレゴリー・ペック キャロル・ベイカー ジーン・シモンズ チャールトン・ヘストン


5年ぐらい前に観ようと思い途中で挫折したと思って今回観直してみたら最後まで観ていたと言う、そんなこともたまにある、それだけ印象が薄かった作品だが、またしても2時間40分もあったのを観れたのだからそれなりに楽しめたのはバール・アイヴス、チャック・コナーズ、チャールズ・ビックフォード、アルフォンソ・ベドヤなど周りを固めた俳優がよかったせいもあるのだろう。

by costellotone | 2009-03-07 10:58 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/8037380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ある日森の中くまさんに Give It Up Or L... >>