私の彼は意味がない

050
a0091515_9425069.jpgジョン・カサヴェテス監督 『フェイシズ』 1968 米
ジョン・マーリー ジーナ・ローランズ シーモア・カッセル リン・カーリン


映画の作りとしてはおもしろいし表現もスタイリッシュだとも思うし登場人物たちの描写も巧みなのは解るが全体として散漫になって主題とそれぞれの「気持ち」が捉え切れない。
これではただ飲んで騒いで哀しいだけだ。

by costellotone | 2009-03-19 09:44 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/8080963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ogawa at 2009-03-20 02:13 x
こんばんは。
今日初めて「あひるの家」に行き、コステロトーンのベーグルとグリッシーニを買いました。
ベーグルは、すごい弾力なのに本当にやわらかくって、こんなおいしいベーグルは初めてだ!と思いました。この食感はくせになりそうです。
それなのに2つで280円。すごく安いです。
グリッシーニもすごくオリーブオイルの香りが強くて個性的です。

国立在住ではないのであまり頻繁には買えませんが、国立に出向いた時にはまた買いに行きたいです。
Commented by costellotone at 2009-03-20 16:27 x
ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。よく言えばシンプル・イズ・ベスト、悪く言えば面倒なのでなるたけ単純な配合と作業で作っています。これからもよろしくお願いします。
Commented by クランベリー★ at 2009-03-22 14:53 x
こんにちわ。 私も『あひるの家』でコステロトーンさんのノアレザンを頂き、感動しました。 もちもちしていてとてもおいしい。くるみがたくさん入っているのも嬉しいです。国立にこんな素敵で素朴なパン屋さんあったんだー。と嬉しくなりました。 砂糖不使用なのも嬉しいですね。  おかげで朝ごはんがいつも楽しみになりましたよ。 お体ご自愛下さい。
Commented by costellotone at 2009-03-22 15:27 x
ありがとうございます。僕は料理もそうですがパンも食べるより作る方が楽しいです。出来ればクランベリー★さんも作ってみてはどうですか。きっとおいしいパンが出来ますよ。これからもよろしくお願いします。
Commented by クランベリー★ at 2009-03-23 21:58 x
そうですね。挑戦してみたいなと思います。 コステロトーンさんのパンを楽しみに、いつも朝から頑張ろう、という気になります。うちの家族も、ひまわりパンや、モチモチの可愛いマフィンの大ファンになりました。
心にもしみじみやさしいパンだと噛み締めつつ感じました。感謝です。
Commented by costellotone at 2009-03-24 09:45 x
ぜひ自分で作ったパンを食べてみて下さい。ちょっとわが子のように愛おしいですよ。ベリーを混ぜ込んだパンとかね。
<< God Only Knows Good Day Sunshine >>