今日の料理 シュウマイ

シュウマイ

ホタテの貝柱のフレークを入れるのは『山本麗子の家庭中華』を参考にしました。
『崎陽軒』のシュウマイにもちょっとだけ入っているようですしね。
a0091515_9361134.jpg



a0091515_9342433.jpg
① 豚ひき肉400gに塩小1を加えてよく練る。
② 生しいたけ2枚のみじん切り、ホタテ貝柱のフレークの缶詰(70g)、卵1個、しょうが汁小1、醤油大1、ごま油小1、砂糖小1、こしょう少々、オイスターソース小1を加えてさらに練る。
③ 別のボールに玉ねぎ1個分のみじん切りを入れ、片栗粉大3をふりかけて軽く混ぜ合わせる。
④ ②と③を混ぜ合わせる。
⑤ 左手の親指と人差し指で輪っかを作った上に市販のシュウマイの皮を乗せ、上から適量の④のたねを押さえ入れて包む。
⑥ 沸騰したせいろにクッキング・ペーパーを乗せてその上にシュウマイを並べて蓋をして15分ほど蒸す。

※ この量でシュウマイが40~50個分ぐらいです。
※ ホタテ貝柱のフレークの缶詰は汁も加えて使う。
※ 他に白菜やたけのこ、海老、いかを混ぜても。干ししいたけでも。
※ たねがゆるいようでしたら片栗粉を足して下さい。
※ 欲しければグリンピースをちょこんと乗せる。
※ 中華鍋に合う丸い網を手に入れておくと蒸す時に便利です。
※ クッキング・ペーパーの代わりにふきんやガーゼでも。レタスやキャベツを敷いても。その場合はそれらもおいしく食べられます。
※ 酢醤油やからし醤油で。
※ 残ったら冷凍に。揚げシュウマイもおいしいです。
※ シュウマイの皮が残ったらトーストするか油で揚げておつまみに。
by costellotone | 2009-03-28 09:43 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://costello.exblog.jp/tb/8113013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 父は悪人にも善人にも太陽を昇ら... どんなにひどい雨の中でも自分の... >>