<   2008年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

決戦は金曜日

弾は揃った。
a0091515_11432175.jpg


9時から1回目の仕込み開始。
17時から2回目。

P.S. 今日、明日は「FM NACK5」20周年記念特番『STAR RADIO』を聴きながら仕事だ。
by costellotone | 2008-10-31 11:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

I Seek You

先日息子のノート・パソコンを覗いた際に不思議な光景を目にした。
普通「Documents and Settings」フォルダの中には「All Users」と「Default User」と「Owner」の3つのフォルダが格納されているのだが、「Owner」の文字が消えていたのだ。
この3つのフォルダはシステムに関連しているために名前の変更が出来ないようになっている。事実「名前の変更」を実行しようとしたら拒否された。
a0091515_12573087.jpg

疑問に思いSonyのBAIOの技術者に電話をして訊いてみたのだが、そんな話は初めて聞いたと言われてしまった。
「システムの復元」で直るかも知れないが、息子は何時からそうなっていたのか知らないと言う。
まあ無理矢理直すまでのことではないかも知れないし。

WindowsXPで[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーで「タスクマネージャー」が起動するが、2年前に僕のパソコンからこれが消滅したことがあった。「System32」を捜してもいないのだ。これもFUJITSUの担当者は解らないと言った。

パソコンはいろいろなことが起こるものなのだろう。
by costellotone | 2008-10-30 13:07 | パソコン | Trackback | Comments(0)

君が、嘘をついた。

110
a0091515_12492573.jpgオリヴィエ・アサヤス監督 『イルマ・ヴェップ』 1997年 フランス
マギー・チャン ジャン=ピエール・レオ ナタリー・リシャール


「草月アートセンター」でアンダーグラウンド映画を観て『季刊フィルム』を愛読していた元映画青年にとってこの手の映画は「お茶の子さいさい」である。と言うかとても観やすく流れもスムーズで欲求不満気味。もっと過激な構成・編集にした方がよかったのでは。監督レオはもっと誇張した変質的な芝居をして映画全体のモードを締めて欲しかった。しかし好きな映画。
ピチピチ・ボンデージのマギー・チャンにクラクラ来るラテックス・フェチが多いのではないか。
エンディングの「ルナ」の『ボニー&クライド』がクール。

by costellotone | 2008-10-30 12:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Just One Look


a0091515_12493178.jpgEagles - One Of These Nights (1975)

リンダ・ロンシュタットのバック・バンドから独立したイーグルズの4th『呪われた夜』。
これまでバンドを引率したバーニー・リードンからドン・フェルダーにギタリストが替わりカントリー・ロックから世界的なロックバンドへと飛躍した。
次作『ホテル・カリフォルニア』はジョー・ウォルシュが参加し金字塔的なアルバムになったが見方によっては内省的・自虐的。それに比べてこちらは覇気と清涼感を強く感じる。
このバンドの強みはコーラスとアンサンブルで、そのよさがよく出ているのが「いつわりの瞳 」。FM-NACK5の坂崎幸之助「K's TRANSMISSION」のエンディング・テーマでもある。

by costellotone | 2008-10-29 12:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

マリーに聞いてゴー!

109
a0091515_12555589.jpgF・ゲイリー・グレイ監督 『ミニミニ大作戦』 2003年 アメリカ
マーク・ウォールバーグ シャーリーズ・セロン エドワード・ノートン ドナルド・サザーランド


3本続けてシャーリーズ・セロンと言うことは「WOWOW」で特集をした時に録画してあったのだろう。
ラッパーのモス・デフも出ているし配役はおもしろいのだが映画館で1800円も払って観る作品ではない。


by costellotone | 2008-10-28 12:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Are You Experienced?

『ユザワヤ』で買ってあった帆布を切ってパンマットを交換する。
パンマットはハード系のパンを乗せてホイロへ入れておくためのものだが、
連日高温多湿のホイロへ何時間も入れておくので当然カビが生えて来る。
黒ずんで汚くなるのだが洗ってはいけないとされている。
(本当はみんな洗っている)
a0091515_12493033.jpg

8号の帆布2メートル分を4枚に切るとちょうど天板4枚分になる。
これで1800円だから専門店でパンマットを買うよりもかなり安い。
by costellotone | 2008-10-28 12:51 | パン | Trackback | Comments(2)

気分はもう戦争

昨日「あひるの家」から「天下市」の発注を受ける。
今年の「天下市」は11月1日(土)、2日(日)、3日(月)の3日間。
販売をするテントを張る場所は抽選で決めるのだが、今年は「一橋大学」の校門付近を取れたので数を見込めるらしく発注の量も多い。
「天下市」での販売は今年で6回目だが初年度以来の量の多さだ。
がんばって作らねば。
a0091515_14571713.jpg

テーブルロール60袋、ぶどうパン60袋、バタール73袋、食パン60袋、マフィン40袋、ひまわりパン48袋、ノアレザン53袋、いちじくパン40袋、ベーグル30袋、ライ麦パン35袋、グリッシーニ25袋で計524袋を3日間で作る。
大体小麦粉が55kgでエキス4400cc。

これから毎日細かい準備だ。
3日間の作戦を考えスケジュールを立て表に書き出し、くるみ1kgをローストし、いちじく1kgを刻み、袋に貼るラベルを印刷する。などなど。

全ての作業がひとりだから大変だがスポーツだと思えば少しは楽しめる。
敵は風邪と事故。モチベーションさえ保てば大丈夫。
先週指を切っておいてよかった。

さてと。
by costellotone | 2008-10-27 15:02 | パン | Trackback | Comments(0)

I Don't Fuck Much With The Past

昨日から国立上空をやたらと飛んでいる自衛隊。
a0091515_1323399.jpg

バレタかな。
by costellotone | 2008-10-26 13:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

わたしはあなたの探し物

108
a0091515_1252670.jpgジョン・ダイガン監督 『トリコロールに燃えて』 2004年 アメリカ・イギリス・他
シャーリーズ・セロン スチュアート・タウンゼント ペネロペ・クルス


先ず『モンスター』クランク・アップからこの作品のインまでどれくらいの期間があったのか知りたくなってしまう。
撮影終了時よりかなりの量がオミットされているのではないか。その分流れがタイトになりメリハリも出てこの映画の在り方としては正確な位置に着地出来たと想像する。『モンスター』よりも質は高い。
再びシャーリーズ・セロンはしてやったりとほくそ笑んだことだろう。

by costellotone | 2008-10-26 12:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Why Does The Sun Go On Shining?

a0091515_1147491.jpgまたもやJ-WAVE『東京REMIX族』から。
昨日は『帝都東京・隠された地下網の秘密』の秋庭俊がゲストで
『東京アンダーグラウンドの極み!』

しょこたんと山田五郎と3人で話した怪しい地下鉄駅は、
青山一丁目駅、西新宿駅、六本木駅、後楽園駅、高輪台駅。
青山付近はカーブの曲がり方が不自然とか、何故後楽園の地下には競輪のバンクがあるのか、とかいろいろ。
僕は昔西新宿に住んでいて北新宿でも働いていましたが、かつて東京ガスの巨大ガスタンクや水道局の土管置き場があった辺りから「新宿中央公園」~「東京医大病院」一帯の地下には何かがあると睨んでいました。睨んでいただけですが。


P.S. ところでロバート・ホワイティング『東京アンダーワールド』の映画化の話はどうなったのでしょうか。
あれはやはりハリウッドではなく日本のプロダクションでやるべきです。制作会社に圧力がかり撮影が中止になったり、助監督が謎の死をとげたりしないと意味がない。巨大な物の怪のように歴史の欲望が浮かび上がって来るはずですから。(既にそうなっているのかな)
by costellotone | 2008-10-26 11:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)