<   2009年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

Dance Me To Your Beauty With A Burning Violin

a0091515_11482258.jpg昨日テレビをつけるとフィギア世界選手権のエキシビションをやっていたので観ているとカナダのアイス・ダンスのカップルがジョン・クーガーの「ジャック&ダイアン」で滑っていた。清々しくてかっこよかったのだがフランスのライアン・ジュベールはルーファス・ウェインライトの「ハレルヤ」だった。とても渋い選曲なのだがどうせなら原曲のレナード・コーエンの歌声でのパフォーマンスが観たかった。
偶然だが僕はこの数日コーエンのライブ・アルバムを聴いていたのだ。
エキシビションの映像はこちら

by costellotone | 2009-03-31 11:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

新しい季節へキミと

a0091515_9145748.jpgラジホリックな人間にとって番組改編のこの季節はちょっとセンチメンタルな気分になる。
今日をもっていくつかの番組が終わり明日から新しい番組がスタートする。
「クロノス」が八代英輝から中西哲生に交代するのはどうでもいいけど8時台の短い3番組「SUZUKI Inside Story」「マリーに聞いてゴー!」「Honda Sweet Mission」が終わってしまった。
中学生の頃から一体どのくらいの番組を聴いて来たのだろう。そのほとんどを忘れてしまったが。

a0091515_9152252.jpg家電量販店のポイントが貯まっていたので内蔵DVDドライブを買って来て交換した。
ものによって再生出来なかったりノイズが出ていたのだ。
最近のは安くても高性能だ。5年前は4倍速だったのに今は18倍で約5000円。

by costellotone | 2009-03-31 09:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夜がまた来る思い出つれて

056
a0091515_9191237.jpgフィリップ・カウフマン監督 『ツイステッド』 2004 米・独
アシュレイ・ジャッド アンディ・ガルシア サミュエル・L・ジャクソン


どうしようもない。
ジョン・アーヴィング原作の『サイモン・パーチ』での母親役のアシュレイ・ジャッドはとても綺麗で存在感があったのに。

by costellotone | 2009-03-30 09:20 | 映画 | Trackback | Comments(0)

父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる。

055
a0091515_9353216.jpgオリヴァー・ストーン監督 『エニイ・ギブン・サンデー』 1999 米
アル・パチーノ デニス・クエイド キャメロン・ディアス ジェイミー・フォックス


『プラトーン』や『7月4日に生まれて』などを撮ったひねくれた監督がどうしてこんなありきたりのストーリーを作ったのか。
サッカーを人生にたとえたのはオシムだが結局全てのことは何にでもたとえることが出来るのだろう。その1インチを仲間でもぎ取るのは戦争でも同じなんだからそのための誇りも神様の微笑もくそくらえだ。人生においては勝者よりも敗者にこそ価値があるんじゃなかったっけ。

P.S. 僕の唯一のアメフト観戦は1976年国立競技場での第1回ジャパンボウル。
by costellotone | 2009-03-29 09:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)

今日の料理 シュウマイ

シュウマイ

ホタテの貝柱のフレークを入れるのは『山本麗子の家庭中華』を参考にしました。
『崎陽軒』のシュウマイにもちょっとだけ入っているようですしね。
a0091515_9361134.jpg



a0091515_9342433.jpg
① 豚ひき肉400gに塩小1を加えてよく練る。
② 生しいたけ2枚のみじん切り、ホタテ貝柱のフレークの缶詰(70g)、卵1個、しょうが汁小1、醤油大1、ごま油小1、砂糖小1、こしょう少々、オイスターソース小1を加えてさらに練る。
③ 別のボールに玉ねぎ1個分のみじん切りを入れ、片栗粉大3をふりかけて軽く混ぜ合わせる。
④ ②と③を混ぜ合わせる。
⑤ 左手の親指と人差し指で輪っかを作った上に市販のシュウマイの皮を乗せ、上から適量の④のたねを押さえ入れて包む。
⑥ 沸騰したせいろにクッキング・ペーパーを乗せてその上にシュウマイを並べて蓋をして15分ほど蒸す。

※ この量でシュウマイが40~50個分ぐらいです。
※ ホタテ貝柱のフレークの缶詰は汁も加えて使う。
※ 他に白菜やたけのこ、海老、いかを混ぜても。干ししいたけでも。
※ たねがゆるいようでしたら片栗粉を足して下さい。
※ 欲しければグリンピースをちょこんと乗せる。
※ 中華鍋に合う丸い網を手に入れておくと蒸す時に便利です。
※ クッキング・ペーパーの代わりにふきんやガーゼでも。レタスやキャベツを敷いても。その場合はそれらもおいしく食べられます。
※ 酢醤油やからし醤油で。
※ 残ったら冷凍に。揚げシュウマイもおいしいです。
※ シュウマイの皮が残ったらトーストするか油で揚げておつまみに。
by costellotone | 2009-03-28 09:43 | 料理 | Trackback | Comments(0)

どんなにひどい雨の中でも自分の声は聞こえるからね

054
a0091515_98212.jpg森田芳光監督 『海猫』 2004 東映
伊東美咲 佐藤浩市 仲村トオル 白石加代子 三田佳子


世の中には実に情けない映画があったもので。
もしお金を払って観ていたら映画館に火をつけたかも知れない。
最低な監督。

by costellotone | 2009-03-27 09:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Living With War

053
a0091515_11311668.jpgヴィクター・フレミング監督 『風と共に去りぬ』 1939 米
ヴィヴィアン・リー クラーク・ゲイブル オリヴィア・デ・ハヴィランド ハティ・マクダニエル


当然映画館ではなく「日曜洋画劇場」か何かで観たのだがそれが何時のことだったか忘れてしまっている。ただわがままな主人公と夕景の丘だけは覚えていた。
ディケンズの『デイヴィッド・コパフィールド』を読むシーンがあるがこの映画もディケンズの小説同様に波乱万丈かつ長大で最後まで見せ切る「物語」の力がある。
昭和14年(第二次世界大戦勃発の年)公開とは信じられないほどの技術の高さ。
メイド役のハティ・マクダニエルはこの作品で黒人初のオスカーを受賞。

P.S. ちなみにジョン・アーヴィングの『サイダーハウス・ルール』の中でも『デイヴィッド・コパフィールド』は読まれている。
by costellotone | 2009-03-26 11:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

風薫る春の夜 君の心の扉を叩くのはいつも僕さって考えてる

1ヶ月ほど前の気温に戻ってしまったかのよう。
結局仕込み水に温水を足し、パンチを入れ、タイマーでエアコンをつけた。
a0091515_9445136.jpg


仕込み17:00 室温23℃ 水温24℃ 食パン捏ね上げ温度26℃
分轄4:00 室温16℃ 食パン17℃

今日からまた気温は上昇するのだろうな。
振り回される季節だけれどもスリルがあってちょっと楽しい。
by costellotone | 2009-03-26 09:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

He's Schoolyard Superman


a0091515_991125.jpgSteely Dan - Gaucho (1980)

スタジオの巌窟王であり孤高のアンチ・スノッブ・ユニット「スティーリー・ダン」の『彩(エイジャ)』の大ヒット後の沈黙に突入する直前の『ガウチョ』
ポップとロックとジャズとR&Bをシェイクしてグラスに注ぐのはビターなウィットとカラフルでクールなグルーヴ。
人生のこと、なんだよね、突き詰めれば、たぶん。
スタイリッシュなエッセンスはドゥービーやスタッフやジャミロクワイにも流出したがテクノロジーではなく気高いダンディズムが違うのさ。

by costellotone | 2009-03-25 09:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

トンネルぬけて

昨日愛知県に住んでいる母から
パソコン画面から「アウトルック」のアイコンが消えてしまったと連絡。
早速先日の遠隔操作ソフト「ShowMyPC」を使う。
a0091515_8553710.jpg


僕のデスクトップに母のパソコン画面が表示されるので
順番にフォルダを開けて行くと探し物はあった。
やはりこれはとても便利だ。
by costellotone | 2009-03-25 09:01 | パソコン | Trackback | Comments(0)