<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

marginalia

朝4時半から大江健三郎『水死』を読んでいた。
a0091515_105438.jpg


グールドを聴きながら。

a0091515_10115428.jpg


起きて壁に池田満寿夫を貼った。
by costellotone | 2013-01-30 10:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

べからず

a0091515_913478.jpgTBS『チューボーですよ!』で紹介された「キムチチゲ」がとても美味しそうだったので作る。
粉唐辛子がなかったのでスーパーで「一味唐辛子」を買って代用したのだが、これがとても辛い。
辛過ぎて途中でギブアップ。
次回は韓国食材屋さんへ探しに行こう。

by costellotone | 2013-01-29 09:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

熊をめぐる冒険

004
a0091515_8224864.jpg三島由紀夫 『夏子の冒険』 (新潮文庫)

「恵文社」で目に入ったのでとても久しぶりに読んだ。20代の頃新潮社『三島由紀夫全集』を読破して以来だ。
何を隠そう高校生時代は隠れ三島ファンであった。澁澤龍彦の影響で。
この作品は三島には珍しく痛快青春冒険小説とでも言えそうな北海道で熊を撃つ青年を追う少女と追っ駆けるオバサマたちのユーモアあふれた物語。愉しい。
『美しい星』も読み直そうかな。

by costellotone | 2013-01-28 08:29 | 読書 | Trackback | Comments(0)

戻らない

008
a0091515_1811192.jpg相米慎二監督 『雪の断章 情熱』 1985年 東宝
斉藤由貴 榎木孝明 世良公則 河内桃子 レオナルド熊


続けて「ユーロ」で観る。
こんな変てこな映画だったのか。破綻だらけではないか。愉しいではないか。

上映前に主演の斉藤由貴が登壇して興味深い話をたくさんしてくれた。
そう、映画は役者を見るものなんだよ。役者本人を。

by costellotone | 2013-01-24 18:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Help Us

007
a0091515_1756652.jpg相米慎二監督 『台風クラブ』 1985年 東宝
三上祐一 工藤夕貴 紅林茂 大西結花 三浦友和 松永敏行


渋谷「ユーロスペース」で行われた『甦る相米慎二』で観る。
もう何度観たことだろう。
しかし何回観ても発見があって驚く。愉しい。うれしい。
観る度に違う解釈が頭を掠める。
そう言う映画なのだ。映画とはそう言うものであるべきだ。

by costellotone | 2013-01-24 18:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Blue Sky in My Head

「荻書房」で『京都国立近代美術館・所蔵作品目録・池田満寿夫の版画』を購入。
a0091515_8462667.jpg


19歳の時につきあった年上の女性の部屋の壁に池田のリトグラフがかかっていた。
a0091515_8481233.jpg


今この部屋の壁に貼ってやろうか。
by costellotone | 2013-01-22 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

だから動くなって言ってるだろ!

006
a0091515_2150472.jpgマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr監督 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 2011 米
メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョエル・エドガートン


1982年のジョン・カーペンター監督リメイク版の驚愕は今も覚えているが今作は杜撰すぎて。

by costellotone | 2013-01-21 21:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Cool Blues

福岡組のクランクインまで2週間となった。
a0091515_10224098.jpg

キャストの公表をもって公式HPに移転するつもり。
明日東京でそれらの打ち合わせの予定。

by costellotone | 2013-01-21 10:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Born To Be Blue

a0091515_1013584.jpgいつも麻婆豆腐にはホアジャオ(花椒・サンショウ)を入れているのに初めて麻婆茄子にも入れてみた。
やはりこれだ。

by costellotone | 2013-01-21 10:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

巨神兵東京に現わる

005
a0091515_8115989.jpg金子修介監督 『ガメラ 大怪獣空中決戦』 1995 大映
中山忍 伊原剛志 藤谷文子 小野寺昭 本田博太郎 螢雪次朗 本郷功次郎


特撮好きの学生がDVDを持って来たので観る。
本作は1965年に第1作が公開された怪獣特撮シリーズのリメークだが、僕は観たかどうかも記憶にない。
去年開催された「特撮博物展」を観た時と同じ印象で、作り手も観客も「手作り」であることを楽しんでいて、昔のおもちゃのようなちゃちさ(キッチュ)をそのまま表現しているのだ。
だからガメラもギャオスもかわいいし、その意味づけ(アトランティスからの未来への伝言)も嘘っぽい。反対に道化役の本田博太郎の方がリアリティを帯びている。

by costellotone | 2013-01-20 08:26 | 映画 | Trackback | Comments(0)