タグ:上原ひろみ ( 10 ) タグの人気記事

幻視者たち


a0091515_11411656.jpgSquarepusher - Hard Normal Daddy (1997)

前回ザッパの上原ひろみ繋がりでドリルンベースのトム・ジェンキンソンによる「スクエアプッシャー」の2nd。
高速・過激なトラックの波間に切ないメロディーが浮かんでは消えます。時々笑いも誘われます。
それにしても「夜の散歩」にテクノが似合うのは何故。一家団欒の灯りの向こう側や誰かさんの帰りを待つ暗いカーテンの隙間に曖昧蒙古とした幻やら亡霊のようなものを感じることが出来る。それは同じ場所100年前、首を絞め合う男女の恨み辛みだったり首を吊るおっさんの歯痒さだったり手首をカットする少女の恋心だったり。
試しに一度やってみな。

P.S. 上原ひろみ他女性ミュージシャンの「人生の5枚」はこちら
by costellotone | 2008-11-20 11:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ


a0091515_1112817.jpgFrank Zappa - Waka/Jawaka (1972)

僕が中学の時、とか高校生だった頃と言う言い回しが多くなってしまうが、大体においてその頃に出会ったもの等に縛られてその後の人生を送るものなのだ。
フランク・ザッパもそうで友達が貸してくれた『いたち野郎』(1970)から始まった。
マイルスの『ビッチェズ・ブリュー』へのRockからのご挨拶であるこの『ワカ/ジャワカ』は、難解で偏屈なアルバムが多い中では聴きやすい方であるが、フュージョンっぽいのはキーボードのジョージ・デュークゆえか。ちょっとデビュー当時の「シカゴ」にも似ているかも。
何時だったか「スペシャ」の「Oxala!」にゲストで来た上原ひろみが一番好きなアルバムにこれを挙げたので驚いたが、彼女が組んだバンドのベクトルと同じだったので納得。

by costellotone | 2008-11-16 11:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

新宿は豪雨

2007 4 24


a0091515_11572614.jpgやっと来月鬼束ちひろが帰って来ます。

a0091515_1158376.jpgビヨークも来月3年ぶりに、飛ぶ鳥を落とす勢いのティンバランド等のプロデュースでアルバムが出るそうです。
シングルは原始的なグルーヴで初期の頃に回帰したみたい。

a0091515_11592452.jpg先日「スペシャ」で放送された上原ひろみのバンド「Hiromi's Sonicbloom 」のライブはスリリングでした。
これはもうジャズなんて狭いカテゴリーからはみ出してますね。ELPとマハビシュヌ・オーケストラとクリムゾンが合体して、マイルスの滝に打たれているような…。何と言っていいのか解りませんが、これから何処へ行くのかワクワクします。

by costellotone | 2007-04-24 12:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

どうか無意味なものにならないでね

2007 4 13

a0091515_15221727.jpg今夜の「SPACE SHOWER THEATER」はドキュメンタリー映画「FESTIVAL EXPRESS」。
1970年、ジャニス・ジョプリン、ザ・バンド、グレイトフル・デッド等のヒッピー系ミュージシャンを乗せた列車がカナダ各地でフェスティバルをしながら走ります。素顔のジャニスを見ることが出来ます。
4月13日 21:00 / 4月19日 24:00 / 4月28日 26:00

a0091515_15224250.jpg同じく「スペシャ」で、2月に「Hiromi's Sonicbloom」と言うプロジェクトで『Time Control』をリリースした上原ひろみの、同バンドでのライブの放送。
4月20日 21:00 / 4月26日 24:00 / 5月5日 26:00
新しいアルバムを聴いて懐かしい気持ちがした訳が解った。これはエマーソン・レイク・アンド・パーマーだ。そう、『展覧会の絵』のELPです。ナイフで鍵盤を刺すキース・エマーソンです。

a0091515_1523255.jpgそう言えばとうに終わった「第49回グラミー賞」は「ディクシー・チックス祭り」でした。「アメリカの民主主義」は全てを飲み込んでひたすら巨大化して行くようです。
けれどもクリスティーナ・アギレラはプロとして生きて行く姿を見せてくれてちょっと嬉しかったです。

by costellotone | 2007-04-13 15:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Some-sweet-day We'll Be Together

2007 2 26

a0091515_114542100.jpg2,3日寒かったですが確実に日が長くなりました。
6時には辺りが明けて来ます。

a0091515_11461931.jpg2,3日中には「あひるの学校」書きます。

a0091515_11464080.jpg28日(水)スペシャ「オシャラ」に上原ひろみがゲスト出演。

a0091515_11471041.jpg僕の家には井戸があります。

by costellotone | 2007-02-26 11:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ソンさん、バンドやんない?

Today's Disk - 2007 2 17

a0091515_15165297.jpg上原ひろみ - BRAIN (2004)

大西順子が突然いなくなって寂しがっていたら、忽然と舞い降りて来たのが上原で、デビュー作『ANOTHER MIND』で日本ゴールドディスク大賞を受賞してしまいました。
この2ndアルバムもエネルギッシュかつリリカルで有り余る才能を撒き散らしています。
1曲目「Kung Fu World Champion 」は仰天テクノ・ファンクです。最後の「Legend of the Purple Valley 」は睡眠前の1曲として今も聴いてます。
ギターを加えた新しいユニットHOROMI'S SONICBLOOMの『TIME CONTROL』は2月21日発売。

a0091515_15174044.jpgスピッツ - 名前をつけてやる (1991)

助走し始めたスピッツの2ndで、大好きな「恋のうた」が収録されている。
一概に言ってしまうとスピッツの良さは、草野の描く涼しげできらきらした世界と、伸びやかな歌声に象徴されるが、楽曲のまとまりの良さも重要。その点このアルバムは出だしの「ウサギのバイク」の長めのイントロから、最後の珍しくハーモニーとストリングスの入った「魔女旅に出る」までとてもよくまとまっていると思う。
ファン・サイト『スピッツ歌詞研究室』はとても興味深く、特に歌詞解釈が面白い。まれに本来の歌詞よりもこちらの方がいいのではと思われる詞もある。
しかし「ミーコ」っ誰?「名前をつけてやる」って何?って楽しいです。

a0091515_15183712.jpgMark Knopfler - Screenplaying (1993)

「ダイアー・ストレイツ」のギタリスト、マーク・ノップラーのサントラ集。
パット・オコーナー監督『キャル』、ロブ・ライナー監督『プリンセス・ブライド・ストーリー』、ウーリー・エデル監督『ブルックリン最終出口』、ビル・フォーサイス監督『ローカル・ヒーロー/夢に生きた男』の4本の映画のサウンド・トラックが収録されている。
ノップラーはスコットランド生まれで、母親はアイルランド人。北アイルランド紛争を扱った『キャル』での楽曲はアイリッシュ・トラッドを前面に出しており、イリアン・パイプスやティン・ホイッスル、フィドル、マンドリンなどで演奏されている。
バンドでのギター・プレイをもう1度聴きたいのですが。

by costellotone | 2007-02-17 16:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

そこのアイロンに告ぐ 直ちに熱くなれ!

2006 12 30

a0091515_154565.jpg矢野顕子×上原ひろみ Jammin

静岡の上原作詞・作曲の"Green Tea Farm"とてもよかった。
リピート放送観てね。スゴイぞ。
スペシャ 12月31日26:00/1月4日20:00/1月6日24:30

a0091515_1553866.jpg国立・大学通り

a0091515_1561047.jpgフジファブリック

今年はドラマーが抜けて、ダイスケ手術で少し心配していたけど、
でも大丈夫だった。
何かUKプログレ・バンドみたくなって来た。
スゴイ、スゴイ。

by costellotone | 2006-12-30 15:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

飛び出せレディーゴーで 踊ろぜ だまらっしゃい

2006 12 26

a0091515_11354147.jpg昨日の渋C(?旧渋公)での「フジファブリック」のLive今夜放送。
MUSIC ON! TV 20:00~23:00

「スペ中」生徒・金澤 ダイスケ元気か?
「赤富士配信」受け取りました。

a0091515_11361265.jpg矢野顕子×上原ひろみ Jammin 明日。
スペシャ 23:00~24:00

a0091515_11363423.jpg日曜日のNHK教育「トップランナー」、ソプラノ森麻季の再放送でした。
あんなにちっちゃいのに、
よく世界に出て行けるなと感心してしまいます。


by costellotone | 2006-12-26 12:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Thank You For The Music

2006 11 23

a0091515_13502287.jpg上原ひろみ、楽しかった。
今夜もBSであります。
チック・コリアといっしょ。

a0091515_1351227.jpgbonobos
new single release


a0091515_13513983.jpgJamiroquai-HIGH TIMES:SINGLES 1992-2006
この3日間iTunesでフル回転です。(ヘビロテね。)

a0091515_1352347.jpgLOST IN TIME:
Tonight "M-ON TV" 1800~Live from Shibuya-AX

STAND!
by costellotone | 2006-11-23 14:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Raindrops Keep Falling On My Head

2006 11 20

今日のBSガイドです。

a0091515_13424065.jpg2000-2100
ドキュメンタリー「ルキノ・ヴィスコンティ」

←『ベニスに死す』

a0091515_1343317.jpg2100-2145
アクターズ・スタジオ・インタビュー
「ジュディ・フォスター自らを語る」

←『ホテル・ニューハンプシャー』

a0091515_13434296.jpg0000-0130
「東京JAZZ2006」 
上原ひろみトリオ

←"Old Castle,by the river,in the middle of a forest"


ところで最近、ピンク・フロイドはブームなのですか。

a0091515_1344263.jpg17日に「スペシャ」で『ピンク・フロイド&シド・バレット・ストーリー』、
18日にはBSで1994年のライブを放映。
WOWOWでも28日にピンク・フロイドの特集を再放送する予定です。


by costellotone | 2006-11-20 14:03 | 日記 | Trackback | Comments(2)