3月に読んだ本

1、マルグリット・デュラス『ロル・V・シュタインの歓喜』(河出書房新社)
2、倉橋由美子『城の中の城』(小学館P+D BOOKS)
3、ヴァージニア・ウルフ『ダロウェイ夫人』(角川文庫)
4、倉橋由美子『よもつひらさか往還』(講談社文庫)
5、奥泉光『その言葉を 暴力の舟 三つ目の鯰』(講談社文芸文庫)
6、ミシェル・レリス『幻のアフリカ』(平凡社ライブラリー)
7、村田喜代子『ゆうじょこう』(新潮社)
8、倉橋由美子『スミヤキストQの冒険』(講談社文芸文庫)

# by costellotone | 2019-03-02 14:30 | 読書 | Trackback | Comments(0)

2月に読んだ本

1、村田沙耶香『コンビニ人間』(文春文庫)
2、山内宏泰『写真を読む夜 13人の写真家たちの撮影哲学』(誠文堂新光社)
3、藤沢周『雪闇』(河出文庫)
4、高橋源一郎『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』(講談社)
5、村田喜代子『エリザベスの友達』(新潮社)
6、『戦後短編小説再発見7 故郷と異郷の幻影』(講談社文芸文庫)
7、石坂洋二次郎『光る海』(新潮文庫)
8、村田喜代子『八幡炎炎記』(平凡社)
9、村田喜代子『火環 八幡炎炎記 完結編』(平凡社)
10、町田康『バイ貝』(双葉文庫)

# by costellotone | 2019-02-01 21:10 | 読書 | Trackback | Comments(0)

1月に読んだ本

1、『戦後短編小説再発見1 青春の光と影』(講談社文芸文庫)
2、絲山秋子『ニート』(角川文庫)
3、角田光代『かなたの子』(文春文庫)
4、村田沙耶香『ハコブネ』(集英社文庫)
5、田中圭一『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』(角川書店)
6、末井昭『自殺会議』(朝日出版社)
7、町田康『浄土』(講談社文庫)
8、金原みわ『さいはて紀行』(シカク出版)
9、辻井南青紀『無頭人』(朝日新聞社)
10、長嶋有『エロマンガ島の三人』(文春文庫)
11、村田沙耶香『授乳』(講談社文庫)
12、『八つの小鍋 村田喜代子傑作短編集』(文春文庫)
13、藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』(河出文庫)
14、『名作コピーの時間』(宣伝会議)
15、村田沙耶香『マウス』(講談社文庫)

# by costellotone | 2019-01-02 00:06 | 読書 | Trackback | Comments(0)

12月に読んだ本

1、大原冨枝『アブラハムの幕舎』(講談社文芸文庫)
2、佐野眞一『唐牛伝』(小学館文庫)
3、五木寛之『風の王国』(新潮文庫)
4、沖浦和光『幻の漂泊民・サンカ』(文春文庫)
5、村田喜代子『人が見たら蛙に化れ』(朝日新聞社)
6、井上靖『補陀落渡海記』(講談社文芸文庫)
7、中村淳彦『名前のない女たち』(宝島SUGOI文庫)
8、笙野頼子『水晶内制度』(新潮社)
9、島本理生『ファーストラヴ』(文藝春秋)
10、上原善広『路地の子』(新潮社)


# by costellotone | 2018-12-06 21:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)

11月に読んだ本

1、『現代小説クロニクル 1980-1984』(講談社文芸文庫)
2、『江戸川乱歩作品集II』(岩波文庫)
3、日影丈吉『内部の真実』(創元推理文庫)
4、『戦後短編小説再発見18 夢と幻想の世界』(講談社文芸文庫)

# by costellotone | 2018-11-18 23:38 | 読書 | Trackback | Comments(0)

10月に読んだ本

1、『現代小説クロニクル 1975-1979』(講談社文芸文庫)
2、『江戸川乱歩作品集I』(岩波文庫)
3、ロベルト・ポラーニョ『野生の探偵たち』(上下)(白水社)
4、『戦後短編小説再発見2 性の起源へ』(講談社文芸文庫)

# by costellotone | 2018-10-01 14:25 | 読書 | Trackback | Comments(0)

9月に読んだ本

1、丸谷才一『たった一人の反乱』(講談社文芸文庫)
2、マイク・モラスキー編『闇市』(新潮文庫)
3、後藤明生『壁の中』(つかだま書房)
4、黒井千次選「『内向の世代』初期作品アンソロジー」(講談社文芸文庫)
5、『現代小説クロニクル 1975-1979』(講談社文芸文庫)
6、辻井南青紀『結婚奉行』(新潮文庫)

# by costellotone | 2018-09-02 22:58 | 読書 | Trackback | Comments(0)

8月に読んだ本

1、古井由吉『野川』(講談社文庫)
2、加賀乙彦『頭医者』(中公文庫)
3、町田康『ギケイキ 千年の流転』(河出文庫)

# by costellotone | 2018-08-08 20:41 | 読書 | Trackback | Comments(0)

7月に読んだ本

1、高橋源一郎『日本文学盛衰史』(講談社文庫)
2、豊島与志雄『メランコリー幻想集 丘の上』(彩流社)
3、黒井千次『群棲』(講談社文芸文庫)

# by costellotone | 2018-07-08 18:19 | 読書 | Trackback | Comments(0)

6月に読んだ本

1、野坂昭如『とむらい師たち 野坂昭如ベスト・コレクション』(河出文庫)
2、『幻獣小説集 幻獣の遺産 憑依化現』(北宋社)
3、森内俊雄『氷河が来るまでに』(河出書房新社)
4、後藤明生『挟み撃ち』(講談社文芸文庫)
5、赤城耕一『銀塩カメラを使いなさい!』(平凡社)

# by costellotone | 2018-06-03 05:13 | 読書 | Trackback | Comments(0)