墓に唾をかけろ


a0091515_1392620.jpg三池崇史監督 『SABU さぶ』 2002年 日
藤原竜也 妻夫木聡 田畑智子


時代劇は殆ど観ないが20歳前に観て印象に残っている作品が2本あって1本が小林正樹監督『いのちぼうにふろう』。もう1本が野村孝監督『無頼無法の徒 さぶ』。両作とも山本周五郎の原作で派手なチャンバラ映画ではありません。
野村作品は単純だが解り難い話の中に不思議と熱く光るものがあって、そのややこしさがいい意味で作品の濃度を強くしていました。しかし三池監督のリメイクは設定や関係が散漫として解り難さだけが目立ってしまいました。(説明の台詞が多過ぎた?芝居が酷い?) 長門・小林組が偉大に思えてしまいます。
大体時代劇はハナからその気にさせてしまわないと話になりませんが、ノッケからドン引きにされました。プロレスや武道での固め技を間違えてかけてしまったみたいでした。

by costellotone | 2008-01-19 13:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://costello.exblog.jp/tb/6694628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Hold Me Now 涙が花になる時に伊勢佐木あたり... >>