怒りをこめてふりかえれ

069
a0091515_9491833.jpgロバート・ハーモン監督 『ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断』 2004 米 TVM
トム・セレック ジェームズ・レマー ティモシー・ボトムズ


役者もよく、それなりに簡素にまとまられていて好感は持てた。
けれども戦争の影の部分は一切描かれていなくて、連合国の首相や軍司令官がこんな綺麗ごとだけを考えていたとすれば最前線での戦死者はやり切れないだろう。

by costellotone | 2009-04-23 09:55 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://costello.exblog.jp/tb/8205591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 淳之介の背中 いくまで待って >>